在校生紹介

四方 和貴(優秀A級)

幼い頃から偏頭痛があり、その影響と共に姿勢が変わった事で身体に苦痛を感じていたとき、カイロプラクティックの施術を受けました。当たり前だった今までの苦痛が軽くなり、色んな事に意欲が沸き、もっとチャレンジしたいという気持ちになりました。私と同じ様な悩みや苦しんでいる人にカイロプラクティックを知ってもらって、カイロプラクティックの素晴らしさをもっともっと多くの方に知ってもらいたい一心と本当に楽しくカイロプラクティックをしている先生方の様に私もなりたいと思い、カイロプラクターを目指しました。
基本1ヶ月に1回勉強会があり、そこで身体についての講義や技術の勉強をしています。私の中では勉強という表現ではなく、楽しみの一つです。私と同じ様な気持ちや志を持った人たちに会えるので、楽しくて楽しくて、その中で沢山のパワーをもらい、もう一度気合いを入れ直す、そんな感じで楽しんでいます。沢山の仲間がいる事が確認できて嬉しくなっています。勉強って聞くとちょっと・・・なんて思っている人もいるかと思いますが、とにかく楽しくて幸せな勉強だと感じています。

四方先生の施術院
岐阜北支部

古野 瑞穂(上級)

仕事を続けながら勉強ができるシステムなので、平日は今までどおり仕事や家事をし、土曜日にカイロプラクティックの勉強をしています。習った技術を家で家族に行うため、家族の肩こりや腰痛も良くなり、勉強に出かけることを家族にも喜ばれています。

畔柳 美貴弥(優秀A級)

人の役に立つ仕事がしたい、と思い、カイロプラクティックを学んでいます。いつも笑顔でパワフルな先輩たちに、気持ちだけでも負けないように頑張っています。僕の目標は、心も身体も癒せるカイロプラクターになることなので、まだまだ未熟ですが、常に笑顔で元気よく、をモットーに日々励んでいます。

難波 由之(中級)

理学療法士として働く中で、骨格の歪みにより困っている人たちが多いことはわかっていました。ですが、自分の力ではどうすることもできず、もどかしい毎日でした。そんな時に出会ったカイロプラクティックの技術と理論は、私の悩みをあっさりと解決してくれました。今までのように、もどかしい思いを抱えて立ち止まるのではなく、もっと知りたい、もっと患者を良くしたいと、常に次の目標を持てるようになりました。

札幌テクニカルセンター
〒001-0017
札幌市北区北17条西4丁目21番地 藤井ビル北17条3A

東京杉並テクニカルセンター
〒166-0015
東京都杉並区成田東5-39-10
昴ビルB1

小牧テクニカルセンター
〒485-0011
愛知県小牧市岩崎58-1

岐阜テクニカルセンター
〒500-8323
岐阜県岐阜市鹿島町1-10
加藤第二ビル6F

関西テクニカルセンター
〒569-0093
大阪府高槻市萩之庄5丁目2-1-305

大阪テクニカルセンター
〒531-0072
大阪市北区豊崎5丁目3-23
ジュリアビル9階

岡山テクニカルセンター
〒710-0048
岡山県倉敷市福島515-1
ドミール大熊1階

沖縄テクニカルセンター
沖縄県那覇市若狭2-18-14
1F

ページTOPへ